CASESE-ASPROの導入事例

  1. TOP
  2. E-ASPROの導入事例
  3. ネイルグッズ卸事業|会員向け卸売事業

卸売業、店舗販売、通販・倉庫業務を一元管理し、業務の合理化を実現

卸売業、店舗販売、通品業務、倉庫業務のすべてを一元管理と業務の合理化を実現!統合システムにより、会員増加と受注量増加にも現行 スタッフで対処でき、人件費減とタイムリーな販促で売上UPに成功!

目的

基幹システムと連動した通販システムの導入
基幹システムと連動したシステムにより人的ミス低減と対応処理の効率化
業種に特化したPOSレジの導入
業種に特化したPOSレジの導入により販売業務を省力化
マスタ、データの一元化を実現する基幹システムの導入
データの一元化により、通販、店舗のデータを一元統括管理
システム内で送り状発行まで対応することで、作業を効率化

問題・課題

売上拡大に伴い複数システムが構築され、操作や連携に手間、非効率が発生
売上急成長をやり遂げたため、システムが複数導入され、その管理が徹底できていない
複数システムが構築されたため、データ連携が必要となり、そのデータ加工等に手間がかかる
データ連携により、二重作業、レイアウトの違いによる作業増
部署間、システム間でのデータ連携をする際に、各システムで異なるデータ形式、レイアウトのため、一度データ加工の手間が発生する
同じデータを複のシステムに登録するなど、二重作業が発生する
自社内でのサーバ管理によるリスク高
システムが分断されていたため、各営業部で工場、倉庫在庫が把握できていなかった
営業段階での各種問題が発生していた

解決・改善

POS・通販システムを一元化した基幹システムの構築、導入
店舗、卸、通販の各業務を統合した基幹システムの導入により、データ加工等の無駄な作業の削減
基幹システムにより業務ルールなどの徹底が図れらた
業界特有の使用にも対応した基幹システムにより、システム改修などのコスト軽減の実現
統合データベースの採用によりマスタデータの統一、ルール化構築
データベースの統合により、各データが統一されたため、システム間でに連携が必要なくなり、業務効のUP、作業コストの軽減が実現
重登録などの無駄な作業が軽減されたため、主要業務への注力が可能、コストの軽減を実現
在庫データの一元管理、共通化
弊社データセンターを利用したクラウド型システムの採用により、サーバなどのハードウェアの自社管理工数の削減と、管理コストの軽減、管理リスクの排除に成功